トップページ > 美容 > 必要な水を維持してお肌のケア

必要な水を維持してお肌のケア

結構耳にする高機能成分セラミドは、ターンオーバーのプロセスの中で生成される“細胞間脂質”で、3%ほどの水分を維持し、細胞同士をまるで接着剤のように結合する重要な役割を有する成分です。

「無添加で有名な化粧水を確認して使っているので全く問題ない」と思っている方、その化粧水は間違いなく無添加かどうか確認しましたか?あまり知られていないことですが、有害性があるとされる100種類以上の成分の中の1つを配合していないというだけでも「無添加」と記載して特に問題はないのです。

肌の一番外側にある表皮には、ケラチンという硬タンパク質の一種より構成された角質層という部分があり常に外気に触れています。この角質層を形成している角質細胞の隙間を満たしているのが「セラミド」と名付けられている脂質の一つです。

プラセンタを摂るようになって代謝がよくなったり、以前より肌の健康状態が明らかに改善されたり、朝の寝起きが改善されたりと確実な効果を体感できましたが、有害な副作用は一切見当たりませんでした。

健康で美しく輝く肌を常に保ちたいなら、たくさんの種類のビタミン類を食事などで摂取することが重要ですが、実を言うとそれに加えて皮膚の組織と組織をくっつける大切な役割を果たすコラーゲンを合成するためにも絶対に欠かせないのです。

ヒアルロン酸が常に真皮層の中で水分をいっぱいに保持しているおかげで、外部の環境が色々な変化や緊張感により乾燥した状態になっても、肌は大きな影響は受けずにツルツルを維持したコンディションのままで過ごせるのです。

特別にダメージを受けて水分不足になった肌の健康状態で悩まされている場合は、体中にコラーゲンがしっかりと補充されていれば、必要な水が維持されますから、ドライ肌へのケアにもなり得るのです。

タグ: , ,